Schedule

ThreepeeBoys Schedule
2017/8

29 30 1 2
3
4
5
6 7 8 9
10 11
*YO!HEY!!
12

13
14 15 16 17 18

Vision夏祭り at Vison,Shibuya
*DONSTA
19
20 21 22 23
24 25 26
27
28 29 30
31

Back Ground Music Club
at下北沢ロンヴァクアン
*Sir Y.O.K.O.
1 2

April 20, 2012

Threepee Boys 出演情報。4/21(土)はレコードストア・デイ!



明日は Record Store Day !!!



Jet Set下北店にて久々に
Threepee Boys(YO!HEY!! & Sir-Y.O.K.O. a.k.a. JamPacked)
でDJさせて頂きます。

アナログ縛りとのオーダーなので
初のアナログオンリーセットです。

僕らは15:00 - 16:00

今のところ
YO!HEY!! ソロ 20分
Sir-Y.O.K.O. a.k.a. JamPacked ソロ 20分
Threepee Boys 20分

の予定です。

豪華メンツなので
是非遊びに来てくださいね!

インストアDJタイムテーブル

下北沢店

15:00-16:00: Yo!Hey!! & Sir Y.O.K.O. (Threepee Boys)
16:00-17:00: Chabe & Wizzjones
17:00-18:00: CICOTea & CASIO45 (Special Request)
18:00-19:00: Maki the Magic & Illicit Tsuboi
19:00-20:00: ECD & 1Drink
20:00-21:00: 池田正典 & T-Seki
21:00-22:00: Ryuhei the Man & TUS-ONE

出演者プロフィール(出演順)

下北沢店

YO!HEY!! (Threepee Boys/BACK TO SCHOOL)
DONSTA & Sir Y.O.K.O.と共にThreepee Boysのメンバーとして活動中。また、放課後ラップDJチームBACK TO SCHOOLをSHINGOSTARと結成。ソロとしては、ヒップホップとインディロック、両ジャンルの隙間を拾い集め、アフタースクールの倦怠感と青春の眩さで纏めあげるスタイルで、DJやミックステープの制作などマイペースに活動中。
Threepee Times blog: http://threepeetimes.blogspot.jp


Sir-Y.O.K.O. a.k.a. Jam Packed (Threepee Boys/Disco Viking)
ヴァイナル文化とデータ文化への愛情を併せ持ち、ヒネクレBボーイ的な感覚で様々な音源を操る国内において稀有なDJ。オールドスクール~エレクトロ~ニューオーリンズ・バウンス等ローカル・ラップ~ベース・ミュージックを軸に、様々なジャンルの新旧音源を斬新な解釈を交えてミックスするスタイルはまさにオリジナル。07年からはThreepee Boysの活動を通して様々な海外DJとも共演、現在はJam Packed名義でリミックスやリエディットを制作中。
Threepee Times blog: http://threepeetimes.blogspot.jp
Disco Viking Tumblr: http://discoviking.tumblr.com
Jam Packed Bandcamp: http://jampacked.bandcamp.com


松田 'chabe' 岳二 (CUBISMO GRAFICO)
DJとかバンドとか楽曲提供とかCM音楽とか映画音楽とか電子音とかプロデュースとかリミックスとか恋愛相談とか人生相談とかクラブにおけるフード(肴)レシピとか怒られた時の切りぬけ方とか遅刻した時の言い訳アドバイスとか・・・主にそういうのをやっている魚座B型。
CUBISMO GRAFICO web: http://www.cbsmgrfc.net


Wizzjones
渋谷Organ bar.にて行われるインディイベント『throw that beat!』や『PLUG』のDJとして活動中。これまでにシンコーミュージック刊「ネオ・アコースティック」で共著。また、ジャズ・ピアニストMikaやFriends、Choo Choo Train、MIILA & THE GEEKSのライナーノーツを執筆している。
throw that beat! Tumblr: http://throwthatbeat.tumblr.com
PLUG blog: http://plug-event.jugem.jp


CICOTea & CASIO45 (SPECIAL REQUEST)
80'sラヴァーズ・ロックをメインに、アーバンで黒いグルーヴ/ジャンルを問わず甘い音はラヴァーズ・ロック、という概念を提唱、レゲエ界のフリーソウル(サバービア)的立ち位置を狙い、お洒落なギャル向けのレゲエを伝えるラヴァーズ・ロッカーズとして活動中。これまで『ULTIMATE LOVERS ROCK COLLECTION MIX VOL.1』(2007年)、『Vol.2』(2008年)、大阪のクルーNIGHT VIEWとのコラボレーションCD(2009年)などをリリース。出演イベントとしては、黒いグルーヴをテーマにしたジャンルレス・パーティー【HAPPY PUNCH!!】(@渋谷32016 a.k.a.Ume's Bar/偶数月第四土曜日)をはじめ、PART2STYLEクルーとのミニSDM的なパーティー【UDAGAWA BUBBLERS】(@渋谷虎子食堂/毎月第一金曜日)にも不定期で参加。2010年11月からは同じく渋谷虎子食堂にて毎月第三金曜日に【SPECIAL REQUEST COUTCH NITE】、2011年6月からは下北沢Side Tripにて毎月第一土曜日に【AsWeRcokOn】を始動、究極のチルアウト・スペースを提供中。
SPECIAL REQUEST web: http://www.special-request.net


Maki the Magic
プロデューサーとして自身のMaki & Taikiをはじめ、Microphone Pager、YOU THE ROCKなどの重要作品から、最近ではLibraレーベル関連音源のトラック提供まで数多く手掛けている。他にもラッパーとしてCQ(Buddha Brand)とキエるマキュウ名義で活動したり、人気ミックスCDシリーズMagic Sound Worksが好評を博したり、Shibuya-FM『World Famous』にて毎週金曜日を担当するなど、その活躍は多岐に渡る。
blog: http://makyu.exblog.jp
Twitter: https://twitter.com/magic_nojoke


Illicit Tsuboi
国内屈指のロック、ヒップホップ系サウンド・エンジニア、サウンド・クリエイターとして活躍するかたわら、ECDやキエるマキュウのステージにて観客をアジったりターンテーブルを破壊したり火をつけたり、度の過ぎたヴァイナル愛によってレア盤を割ってしまったりと、異様なまでの存在感を見せつけるライヴDJとしても有名。長年に渡ってアンダーグラウンドからオーバーグラウンド、表方から裏方まで多面的に活躍を続ける、国内屈指のレコード・コレクターにして、日本のヒップホップにおける人間国宝のひとり。
Twitter: http://twitter.com/modulo2008


ECD
1960年生まれのヒップホップ・アーティスト。2012年3月7日には自主レーベルFinal Junkyより通算14作目となる新作アルバム『Don't Worry Be Daddy』を発表。また、『ECDIARY』、『失点イン・ザ・パーク』、『いるべき場所』、『暮らしの手帖』、『ホームシック 生活(2~3人分)』、『何にもしないで生きていらんねぇ』と多数の著書がある。


1Drink (JAYPEG)
DJとして音楽と非音楽の境界を彷徨いながら活動中。ABE SHUHEIとのプロジェクトJAYPEGでは、06年から08年まで毎月青山OATHにて『March Of The JAYPEG』を主催。DJ 1-Drinkとしてひたすらオブスキュアなロックをかけまくるパーティー『Home Made Tatoo』をオーガナイズし、街の片隅をにぎわせている。
Twitter: http://twitter.com/0_drink


T.Seki (SOUNDS OF BLACKNESS)
'07年まで東京渋谷のレコード・ショップSOUNDS OF BLACKNESSを運営。ヒップホップ、ソウル、ジャズ、ディスコなどを中心とするそのセレクションは、国内外のプロDJ達のネタ元として、長年に渡って厚く信頼され続けてきた。DJとしては原宿RISE BAR、六本木SSB、渋谷Organ bar.、渋谷Harlem、六本木Roots N等のプレイを経て、現在も『Coffee&Cigarettes』、『Spirit Of The Boogie』、『茶澤音學館』、『Jump』、『SKOKD』、『Drill』などでジャンルレスに活動を展開中。
Twitter: http://twitter.com/sob_tokyo


池田正典
90年代前半よりロンドンでDJを開始。帰国後活動拠点を東京に移し、Mansfieldなど複数の名義でアルバムや12”シングルをリリース。以降も幅広くリミックスを手掛けたり、海外人気レーベルのコンピ監修、オフィシャル・ミックスCD等を数多く発表している。現在はオブスキュアなハウスやトランシーなディスコをはじめ、様々なダンス・ミュージックをミックスするDJとして国内外のクラブにて週末をロックしている。
Myspace: http://www.myspace.com/masanoriikeda
Twitter: http://twitter.com/ikedamasanori
Ryuhei the Man (universounds / The Man's World Productions)
90年代半ばより活動開始。都内のイベントを中心に全国各地でプレイ。ジャンルと年代を超えた選曲と安定したミキシングには定評があり、『MESSAGE FROM THE MAN』シリーズ他自身がリリースしたミックスCDは軒並み好セールスを記録している。他にも、国内外のトップDJやコレクターから絶大な支持を集めるレコード店universoundsの運営や、『FUNK 45's』や『Rare Groove A to Z』などへの寄稿、KGE the Shadowmen、JBM、Q.A.S.B.の音源プロデュース、『KING INC. BLOG』への参加など、多岐に渡って活躍中である。
universounds:http://www.universounds.net
blog: http://kinginc.co.jp/blog/ryuhei


TUS-ONE
言わずと知れた日本屈指のヴァイナル・ジャンキー。K.O.D.P.メンバーとしても知られている。『RAP CLASSICS』や『KING OF DIGGIN' #7』、『YA DIG ?』、 DJ KOCOとの共作『UNTITLED VOL.1』など過去のミックス音源はいずれも高評価を得ており、近年はNYブロンクス発のクリエイティブ・エージェンシーBBPBX主宰レーベルから『SURE SHOT』シリーズをリリース。並み外れた知識と膨大なライブラリーを元に、まるでゴールド・ロープ・チェーンのように太く一本に繋いでいくDJプレイには説得力が溢れている。
blog: http://tus-one.blogspot.jp
VINYL WHIZ: http://www.vinylwhizrecords.com

京都店でも同時開催です。
そちらもチェックですね。
http://www.jetsetrecords.net/news/2012/04/421.php

No comments: